日本中に、
みんなが成長できる教育寮を。

教育寮オープンラボ EDUCATION DORMITORY OPEN LABO

事例のご紹介

久米島町地域支援交流学習センター「じんぶん館」(NEWVERY)

jinbun

じんぶん館は、久米島町が運営する沖縄県立久米島高等学校の離島留学生用の寮と、町営学習塾を兼ねる複合施設です。その寮のプロデュース及び運営サポートとしてNPO法人NEWVERYが関わっています。寮の定員は24名で、初年度(2016年度)は関東・九州などから進学した男女生徒13名でスタートしました。NEWVERY職員の中野を含め、2名のハウスマスターが常駐し、生徒が自分たちで考え行動することをサポートしています。
じんぶん館のコンセプトは『自分で探し、選び、決断する力』。生徒が、共同生活のなかで切磋琢磨しながら、様々なことに挑戦するためのエネルギーをためる場所です。また、地域の方々との交流や伝統行事・芸能への参加などを通して、島に誇りを持ち、沖縄や日本の未来を支える人材が育つ学びの場として、取り組みを進めています。

最新の事例