日本中に、
みんなが成長できる教育寮を。

教育寮オープンラボ EDUCATION DORMITORY OPEN LABO

公式アドバイザー

岩本 悠島根県 教育魅力化特命官

日本一、公立高校寮を有している島根県の教育に携わるものとして、教育寮の可能性について一言申し上げます。

一つ、寮は学校文化の源泉である。
寮が乱れると、学校も乱れていき、寮が整っていると学校も整っていきます。寮は学校の文化や風土づくりにおける、レバレッジポイント(小さな変化で全体に大きな影響を与えるツボのような要所)です。

一つ、寮は教育分野のフロンティアである。
寮教育は、日本では研究や実践事例、知見の積み上げがされていない盲点となっています。一方、寮は指導要領などに囚われず、自由な教育、学習、成長の場にできる可能性に満ちた時間と空間です。寮における先駆的な教育は、その後学校の教育に転用されるなど、寮は学校教育のラボ(研究施設)としての機能も持ち、学校教育を先導していくことができます。

一つ、寮は全人的教育の道場である。
寮は、素の人間、生身の人格が表出し、相互にぶつかり磨きあう場です。異なる文化・価値観をもった人間との協働的・持続的な生活を通して、知識に留まらない、21世紀型スキルや資質能力の育成、家庭生活につながる暮らしの教育、全体的・統合的な学びなど、まさに今後重要視されていく学びを体現するのに適した場です。

ぜひ一緒に教育の新たな地平を切り拓いていきましょう。